英語学習には大学受験を見据えた英語塾を選ぶのが最適

医師を目指そう

女性

医学部受験向けの予備校に設置されているのは、現役高校生向けのコースや、浪人生にも人気があるマンツーマンのコースなどです。小テストを活用して学力を把握したり、全寮制のコースで時間を効率的に活用して学ぶことが、志望校に受かるためには必須です。

More Detail

英語力を身につけさせよう

アルファベット

受験のための鍵となる教科

大学受験を見据えた教育を考えているなら、これからはお子さんに英語の力を身につけさせる必要があります。なぜならこれからの大学受験での鍵となる教科は文系、理系に限らず英語が一番重要教科となってくるからです。数年後には小学校でも英語科が本格的にスタートしますし、グローバル社会で生き残っていくためには英語力は重要な課題となってくるでしょう。そのためにはまず英語塾で基本的は英語力を身につける必要があります。できれば幼児期から英語に親しむ時間を確保することが大切ですから、お子さんを幼児期に合わせた英語塾に通わせるだけでも、小中学生になってからの英語の力が大幅にアップします。大学受験で必要なリスニングの力もこの時期に学べば早く身につきます。

幼いころからの英語学習

もちろん英語塾に通わせるのは大学受験のためだけではありません。外国人と対等に会話ができる子どもを育てるためにも子どもの頃からの英語学習は大切なのです。遊びながらゲーム感覚で英語の力が自然と身につくので、中学校で受験のための英語の勉強が始まってもスムーズに学ぶことができますし、英語学習も苦になりません。これはとても大事なことで、勉強させられているという意識がなく学習できることは子供たちにとっても学ぶ意欲を向上させ、自分に自信をつけさせる大きな力となるのです。英語塾は日本人でもネイティブな発音の講師がいますし、中には外国人講師がいるところもあります。大学受験に向けて勉強するとき、辛い思いをしないためにも、前もって英語塾などに行きながら勉強しましょう。いまは大学受験向けの英語塾も多数存在しています。

医学部よりも難関の学部

女子学生

獣医学部は国公立と私立を含めても全国で16校しかなく、最も難関だと言われています。センター試験で85パーセント以上の得点が必要で、高校に入学する頃から目標を定めて勉強します。予備校の選び方も大事で、獣医学部コースが設置されているところを選択します。少人数クラスやマンツーマン形式が適しています。

More Detail

2年制大学のメリットとは

大学生

短期大学は入学から就職までの期間が短いため、学んだ知識を活かして早く現場で活躍したい学生に人気です。4年制大学への編入のしやすさや特殊な学部の設置など短期大学には多くのメリットがあるため、進学先の一つとして考慮することが大切です。

More Detail

このエントリーをはてなブックマークに追加