医学部よりも難関の学部|英語学習には大学受験を見据えた英語塾を選ぶのが最適

英語学習には大学受験を見据えた英語塾を選ぶのが最適

医学部よりも難関の学部

女子学生

少人数クラスの学習塾選び

獣医学部のある大学は国立、公立、私立を含めても全国で16校しかないのです。一般的に国公立の方が受験は難しいと言われていますが、獣医学部の場合は私立でもかなりの難度です。また各大学の募集人数も少ないので、他の学部と比較してもかなり難関といえます。センター試験では最低でも85パーセントは取らないと難しいのです。獣医学部を目指すのならなるべく早くに目標を立てて、予備校の選び方が大事になります。私立の一般入試では英語、数学、理科が勝負科目なので、これらのカリキュラムを集中的に取るようにします。できれば少人数クラスかマンツーマン形式の予備校を選びます。獣医学部コースが置かれている予備校の場合でも、過去にどのような大学にどのくらいの合格者を出しているかをチェックする必要があります。

合格するための教科選び

私立の獣医学部を目指す場合は、試験科目を比べてみることが大事です。試験科目が3から4教科になっているので国立よりも少ないです。基本科目は英語、数学、理科ですが、国語も試験科目に入れている大学があります。国語が苦手な人は試験科目が3教科の大学を選ぶと有利です。また国立大学を受ける場合は試験科目が多くなるのでバランスよく得点できるように、国立コースを設置している予備校を選んだ方が有利です。大学によっては傾斜配点するところもあるので、苦手科目をなくすように勉強する必要があります。理科の試験科目については私立では物理、化学、生物から1科目選択になりますが、生物を選択する生徒が少ないです。生物を選択した場合は記述問題に多く取り組むことが大切です。予備校を選ぶ時も生物のカリキュラムをチェックして選びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加